「鵜渡川原人形展」開催のお知らせ

酒田の早春の楽しみ、酒田雛街道が始まります。
書の庵では、鵜渡川原人形伝承の会による鵜渡川原人形を展示いたしております。
期間中は市内各所の開催施設で、旧家や商店街の各店舗が所有する優美な雛や、雛スイーツ・雛メニューなどをお楽しみいただけます。
「酒田雛街道」の桃花色のノボリを目印に、是非お立ち寄りください。

【鵜渡川原人形展 ー酒田雛街道ー】鵜渡川原人形伝承の会
3/2(月)~4/2(木) 10:00~17:00 ※日曜・祝祭日休
書の庵内ギャラリーなご美(酒田市亀ヶ崎2-4-37) 
入場無料

【鵜渡川原人形】
酒田にある素朴な土人形。各地にある土人形のルーツとされる伏見人形が、北前船によりもたらされたと思われる。近代は、土型に粘土を干し固めたものを窯で焼き、胡粉で粗塗りして、泥絵の具で彩色したものとなっている。

【鵜渡川原人形伝承の会】
酒田から郷土人形がなくなるのは忍びないと平成十年に愛好会が発足、翌年には保存会を結成し土人形の保存と伝承活動が始まった。また、酒田市に寄贈の型を基に石膏での型作りにも挑戦。その後『鵜渡川原人形保存会』は『鵜渡川原人形伝承の会』と名称を改め、歴史や沿革の講義を交えながら制作体験教室・展示会を開くなど、伝統工芸の伝承活動に励んでいる。

お問合わせはこちら

お問合わせ